【ダーツの投げ方@情報館】 -コツ・ルールなど

【ダーツの備品】 ダーツボード

自宅に、ダーツマシンを置くのは難しいことで、いくらダーツが好きな人でも持っている人は、そうそういるものではありません。しかし、ダーツを自宅でも練習したい人で、ダーツボードを持っている人はいます。ダーツボードは、ダーツショップでも販売されていますし、インターネットからでも購入することができます。

ボードには、決まった設置位置があります。ボードは、床面から173センチの高さにボードの中心がくるようにします。スローイングラインの外側から、ボードの表面を垂直にします。そして、その地点までの距離は、237センチです。いずれの場合も、誤差はプラスマイナス1.5センチまでが許容範囲です。計測するときは、スローイングラインの後端で計ることが注意点です。次に、ダーツボードの20点が、真上になるように位置を合わせます。スローイングラインは、ボード面と平行になるようにします。長さは少なくとも、61センチは必要になります。自宅にダーツボードを設置するのには、広さも必要となります。

ダーツ仲間に内緒で練習し、ダーツを上達したい人などは、ダーツボードを自宅に置いて練習している人もいます。また、練習などは関係なく、インテリアとしてダーツボードを自宅に飾っている人もいます。ダーツが好きな人は、ダーツボードを見ているだけでも、楽しんでいる人がいるということです。ダーツバーでダーツの練習をするのには、お金がかかります。自宅でダーツボードを使って練習する場合は、お金はかかりません。空いている時間に、ちょっとダーツの練習をしたいという人は、ダーツボードで練習するのも良いかも知れません。しかし、ソフトダーツでも、凶器になります。自宅で練習する場合でも、周りに危険なものは置かないようにしましょう。


【ダーツ最速上達法】最新人気ランキング

1位ダーツの投げ方・上達動画DVD(ワンタン渡部紘士)
本気でダーツを上達したいと思う方に20年間ダーツ業界のNo.1に君臨し続けたダーツプロの渡部紘士がダーツ上達の秘密を特別に動画で公開・・・ 詳細 Click>>

2位ダーツ投げ方の上達・練習法【小熊式】
今までずっとCフライトやBフライトから抜け出せなかった人が、ちょっとしたコツで短期間でAフライトになれるダーツ上達方法を期間限定で公開中・・・ 詳細 Click>>

3位凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」
半年投げてハットすら出せなかったヘタクソでもダーツの日本代表になれた凡人でもAAになれるダーツの投げ方&練習法!安定して売れ続け・・・ 詳細 Click>>


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 【ダーツの投げ方@情報館】 -コツ・ルールなど All Rights Reserved.