【ダーツの投げ方@情報館】 -コツ・ルールなど

【ダーツのゲーム】 501

公式大会で行われるのが、501です。したがって、501ゲームと呼ぶ場合も多くあります。しかし、ソフトダーツでは、101、201、301、701なども設定できることから、“01ゲーム”とも呼ばれています。ダーツゲームの中で、一番、ポピュラーなゲームです。

このゲームは、設定した点数を、早く0点にしたプレイヤーが勝利するというゲームです。気を付けなくてはいけないのは、『バースト』です。ゲームが終盤になると、得点も減っています。そして、01ゲームは、ちょうどの点数であがらなくてはいけません。つまり、残りの点数が、67だとします。この場合、簡単に計算すると、BULL、17のシングルにヒットすると、あがりになります。しかし、BULLに2回入ったり、18にヒットしたりした場合、67を超えてしまいます。これを、『バースト』と言います。バーストになった場合、その点数は、加算されることなく、次のプレイヤーに交代となります。最後に、きちんと0点になるように投げなくてはいけないところが、初心者には、難しいところかと思います。

初心者と上級者では、ダーツの腕前に差が生じるのは、当然のことです。01ゲームでも、ハンデをもらうことが出来ます。最初から、設定得点を低くする方法や、BULLに入ると、通常50点のところを、半分の25点にしてもらう方法など、いろいろと方法があります。明らかにレーティングに差がある場合は、ハンデをもらわなくては、勝つことが出来ません。ゲームをおもしろくするために、ハンデをもらいながら、ゲームをしていくのも、楽しみ方の一つです。終盤になると、掲示板に、どこを狙うとあがることが出来るのかが、表示されます。アレンジする方法もありますが、初心者は、表示された点数にヒットさせることを目標にすると良いでしょう。


【ダーツ最速上達法】最新人気ランキング

1位ダーツの投げ方・上達動画DVD(ワンタン渡部紘士)
本気でダーツを上達したいと思う方に20年間ダーツ業界のNo.1に君臨し続けたダーツプロの渡部紘士がダーツ上達の秘密を特別に動画で公開・・・ 詳細 Click>>

2位ダーツ投げ方の上達・練習法【小熊式】
今までずっとCフライトやBフライトから抜け出せなかった人が、ちょっとしたコツで短期間でAフライトになれるダーツ上達方法を期間限定で公開中・・・ 詳細 Click>>

3位凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」
半年投げてハットすら出せなかったヘタクソでもダーツの日本代表になれた凡人でもAAになれるダーツの投げ方&練習法!安定して売れ続け・・・ 詳細 Click>>


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 【ダーツの投げ方@情報館】 -コツ・ルールなど All Rights Reserved.