【ダーツの投げ方@情報館】 -コツ・ルールなど

【ダーツを始めるにあたって】 ダーツ プロ

ソフトダーツには、プロがあり、プロトーナメントなども行われています。プロになると、賞金をかけて試合に出ることも可能になります。プロになるには、試験があります。試験は年に1度、開催されます。地域によって開催時期は異なるので、プロになりたい人は、試験日程を調べると良いでしょう。試験は、書類審査に合格すると、筆記テスト、実技テストとなります。書類審査には、決められた資格のある人物からの推薦状か、自己推薦書が必要になります。筆記テストは、100点満点中70点以上で合格になります。実技テストは、男女で合格ラインが異なります。プロ試験の受験料は、10000円で、ポロ資格認定料が、3000円になります。他にも、マナーなどもチェックされます。プロテストを受ける資格があるのは、20歳以上の人になり、以下の人は受験資格はありません。

●居住権のない外国人
●暴力団等の組織の関係者
●競技者及び、観客に不快な思いを与える刺青をしている人
●協会より、過去に除名処分を受けたことのある者、です。

しかし、ダーツ大会は、年間、20大会ほどしかなく、大会の1番高額な賞金でも、20万円程です。すべての大会で優勝しても、年間で400万円くらいの賞金になります。そして、遠征費用はすべて自分持ちです。日本でダーツのプロとして生活していくのは、厳しいのが現実です。ダーツのプロたちの多くは、自分でダーツバーを経営したり、ダーツショップを経営したりしています。ダーツのプロは、自分なりに生計を立てながら、ダーツを楽しんでやっている人が多くいるのが目立ちます。プロによるダーツの講習会なども開催されているので、機会がある人は参加し、アドバイスをもらうとより楽しくダーツをすることが出来るでしょう。


【ダーツ最速上達法】最新人気ランキング

1位ダーツの投げ方・上達動画DVD(ワンタン渡部紘士)
本気でダーツを上達したいと思う方に20年間ダーツ業界のNo.1に君臨し続けたダーツプロの渡部紘士がダーツ上達の秘密を特別に動画で公開・・・ 詳細 Click>>

2位ダーツ投げ方の上達・練習法【小熊式】
今までずっとCフライトやBフライトから抜け出せなかった人が、ちょっとしたコツで短期間でAフライトになれるダーツ上達方法を期間限定で公開中・・・ 詳細 Click>>

3位凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」
半年投げてハットすら出せなかったヘタクソでもダーツの日本代表になれた凡人でもAAになれるダーツの投げ方&練習法!安定して売れ続け・・・ 詳細 Click>>


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 【ダーツの投げ方@情報館】 -コツ・ルールなど All Rights Reserved.