【ダーツの投げ方@情報館】 -コツ・ルールなど

【ダーツを始めるにあたって】 ダーツのルール

ダーツには、ソフトダーツとハードダーツがあります。ここでは、一般的に親しまれているソフトダーツについて説明します。

ダーツの規定は、全長、30.5センチ以内、重さ、20g以内です。ダーツマシンの保護のため、ダーツにも規定があります。

プレー時のルールもあります。
●ダーツは、ダーツボード以外に向けて投げてはいけません。ソフトダーツでも、立派な凶器になりますので、人や物に向けて投げることは、大変危険です。絶対にしてはいけません。
●他人のダーツは、勝手に使ってはいけません。
●ダーツを投げるときは、右投げなら、右足を前にして投げ、左投げなら、左足を前にして投げましょう。足を上げたりして投げてはいけません。
●ダーツが手を離れるまで、スローイングラインの先端を超えてはいけません。
●ダーツは、3本でワンスローです。的に刺さっても、刺さらなくても、3本投げたら、プレイヤーは、チェンジです。ダーツが、刺さらなくても、投げ直しは出来ません。
●プレーしている人の気をそらすような行動はしてはいけません。ダーツは、集中力が必要なゲームです。プレイヤーの気を散らす行為は、してはいけません。
●ソフトダーツは、機械製品のため、ボードにダーツが刺さっても、感知しない場合があります。その場合は、対戦相手に、「セグメントを手押しする」と伝えましょう。

ダーツは、1人でも遊ぶことが出来るゲームですが、1人でゲームを楽しんいる時でも、これらのルールを頭に入れておき、友人などと一緒にゲームをするときに、ルール違反となる行動を取らないように、日頃から、プレーのルールを守りましょう。プレー違反があると、楽しくダーツを投げることが出来ません。ダーツを楽しむためにも、ルールは守りましょう。


【ダーツ最速上達法】最新人気ランキング

1位ダーツの投げ方・上達動画DVD(ワンタン渡部紘士)
本気でダーツを上達したいと思う方に20年間ダーツ業界のNo.1に君臨し続けたダーツプロの渡部紘士がダーツ上達の秘密を特別に動画で公開・・・ 詳細 Click>>

2位ダーツ投げ方の上達・練習法【小熊式】
今までずっとCフライトやBフライトから抜け出せなかった人が、ちょっとしたコツで短期間でAフライトになれるダーツ上達方法を期間限定で公開中・・・ 詳細 Click>>

3位凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」
半年投げてハットすら出せなかったヘタクソでもダーツの日本代表になれた凡人でもAAになれるダーツの投げ方&練習法!安定して売れ続け・・・ 詳細 Click>>


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 【ダーツの投げ方@情報館】 -コツ・ルールなど All Rights Reserved.