【ダーツの投げ方@情報館】 -コツ・ルールなど

【ダーツを始めるにあたって】 ダーツの歴史

ダーツの歴史ははっきりとしませんが、一番信憑性のある説としては、500年以上前のバラ戦争に駆り出されたイギリス軍兵士たちが考え、戦いの武器であった弓矢を使って、娯楽として始めたのが、ダーツの起源だと言われています。

その後、弓矢を使わず、矢だけで投げ合い、的に向かって投げて遊ぶようになったと言われています。当時の的は、ワインの樽座を使用していたようです。その後、的は、大木を輪切りにしたものに変わり、点数をつけて遊ぶようになりました。そして、1986年にイギリス人が、的に点数区分をつけるように考案し、現在のゲームの基盤ができました。

このようにして、イギリスでダーツが遊びとして定着し、第一次世界大戦前には、多くのクラブやチームができました。1924年には、NationalDartsAssociationが設立されました。

1927年から1928年には、オール・ロンドン・トーナメントが開催されましたが、第二次世界大戦の影響で、中断しました。しかし、1947年以降は、復活し、現在でもオール・ロンドン・トーナメントは行われています。戦後、ダーツは、イギリスで、手軽な娯楽として親しまれ、戦後10年には、プロやセミプロが到来するようになりました。1970年代後半には、ダーツは、国際スポーツとなり、数々のスターを誕生させています。1976年には、世界ダーツ連盟がロンドンで設立され、日本も、1977年に、世界ダーツ連盟に加盟しています。

現在では、日本でも、手軽にできる娯楽として、ダーツは楽しまれています。500年以上前に、現在のダーツの起源がイギリスにあり、それが今では、日本でもプロやセミプロが誕生するまでになりました。

[PR]薬剤師で採用される方法をチェック



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 【ダーツの投げ方@情報館】 -コツ・ルールなど All Rights Reserved.